Bybit (バイビット)|日本人のKYC手順、入金・取引に本人確認必須

当ページのリンクには広告が含まれています。
Bybit (バイビット) KYC 本人確認
  • URLをコピーしました!

2023/5/8より、海外の暗号資産取引所「Bybit (バイビット)」の利用に関して、大きな変更が行われました。

これまで日本では任意だった『KYC』つまり、『本人確認』が入金や取引のために必須となりました。
この記事では、変更点を詳しく確認し、その後具体的な手順を日本人向けに紹介していきます。

目次

KYC(本人確認)に関する基本内容

KYC(本人確認)をしないと入金や取引ができない

2023/5/8以降、KYC(本人確認)がすべての Bybit 製品およびサービスの利用に必須となりました。
本人確認を行っていないアカウントは、入金や取引など基本的なサービスの利用が出来なくなりました。

ネガティブな内容に聞こえる方もいるかもしれませんが、キャンペーンなども行ってくれるのでKYC未完了の方もチャンスです!

最低でもKYCレベル1を終えておくようにしましょう。
この後、詳しくKYCのやり方について紹介していきます。

まだBybitの登録をしていない方はこちら↓

Bybit (バイビット)のKYC手順

KYC(本人確認)レベル

KYC(本人確認)にはレベルが存在します。
レベルに応じて出金額の制限などが異なります。
一般的な利用のみでしたら、KYC認証はレベル1のみで大丈夫です。

KYCレベル本人確認内容
レベル1身分証明、顔認証
レベル2居住地の証明

KYCレベル1の必要書類

KYCレベル1は、身分証明、顔認証が必要な条件となります。
そのためまずは、身分証明書を準備しましょう。
利用可能な証明書は以下の通りです。

・パスポート
・IDカード
・滞在許可証
・運転免許証

※写真、氏名、生年月日、書類番号、発行日などの情報が記載された本国発行の書類のみ利用可能です。

以下の書類は利用できません。

・学生ビザ
・就労ビザ
・旅行ビザ

具体的なKYCの進め方(スマホアプリ版)

それでは、実際に本人確認を進めていきます。
レベル1の本人確認は、最短15分で完了となるため、口座登録から利用開始まで僅か30分以内で完了することも可能です。

※私は既に認証済みであったため、画像は一部公式HPより引用させて頂いております。

STEP
「本人確認ページ」へ移動

左上のプロフィールアイコンをクリックし、「本人確認を行なう」をクリックして本人確認ページへ進む。

Bybit KYC
STEP
「レベル1」から「今すぐ行う」を選択

本人確認ページに移行したら、レベル選択があるため「レベル1」を選びましょう。
そうすると、オレンジの「今すぐ行う」というボタンが出てくるため、これを選択。

居住国選択 KYC
出典:Bybit公式HP
STEP
国籍と居住国を入力

以下のような画面になったら、ご自身の国籍と居住国を選択しましょう。
日本の方であれば、両方を「日本(Japan)」にすればOKです。
選択後、「次へ」を押して先に進みましょう。

STEP
注意事項を確認し、「次へ」を選択して本人確認書類提出

続いて、本人確認書類に関する注意事項が表示されます。
確認後、「次へ」を選択し、画面上のボタンから必要書類の提出を行いましょう。

本人確認書類
出典:Bybit公式HP

・パスポート
・IDカード
・滞在許可証
・運転免許証

の4種類が利用できます。

画面の指示に従って画像を撮影し、送りましょう。

STEP
顔認証を行う

本人確認書類の提出を終えたら、次は顔認証を行ってください。
画面の指示に沿って進めるだけなので、難しいことはありません。

STEP
審査完了を待つ

これで必要な手続きは終了です。
あとはBybitの審査をお待ちください。
問題が無ければ、とても早い時間で審査は完了します。

その他注意事項や更に詳しい説明が必要な方は以下のページからご確認ください。
個人向け本人確認の完了方法

PCからKYC認証する時はこちら↓

PCでの手順は以下の動画を参考にしてください。

KYCを完了させて入金・取引を行いましょう

お疲れ様でした。
今回はBybitのKYC(本人確認)について紹介をさせて頂きました。

KYCが必要になったことで「面倒くさい」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方が不正なく利用できることを考えると、更に信頼して利用が出来るのではないでしょうか?

普段あまり利用していない方も、Bybitは多くのキャンペーンなどもあり私も愛用している取引口座の1つなので是非この機会にKYCを済ませ、利用してみましょう。

目次