STEPN|MB(ミステリーボックス)の中身、開封費用、必要ラックなど

当ページのリンクには広告が含まれています。
STEPN MYSTERYBOX
  • URLをコピーしました!

今回は歩いて仮想通貨が稼げると話題のSTEPN(ステップン)の『ミステリーボックス(MB)』について詳しく解説していきます。

STEPNで毎日歩いている方には、必須の情報だと思いますが、よく分からない方も多いのではないでしょうか?

この記事を読めば、ミステリーボックス(MB)の基本的な知識が身につきます。

目次

STEPNのミステリーボックス(MB)とは

ミステリーボックス(MB)の中身

ミステリーボックス(MB)からは以下の3つを手に入れることが可能です。

ジェムスニーカーに装着してステータスを上げることが可能となる。
ミントスクロールmintの際に使用。
親となるスニーカーと同じクオリティのものが1枚ずつ必要。
GSTレベルアップなどに使用するトークン。
1日の獲得上限に含まれるので気を付けましょう。

ミステリーボックスのレベルと開封コスト

MB コスト一覧

ミステリーボックスには10段階のレベルが存在します。
各レアリティごとに出現するジェムのLvも高くなります。

また、開封にはそれぞれ異なるコスト、待ち時間が必要となります。
即開けの場合のコストも用意したので、参考にしてください。
ちなみに、1時間当たりの減少量は同じで「0.3GST/H」となります。
24時間で「7.2GST」の開封コストが減ることになります。

レベル待ち時間
(H)
開封費用
(GST)
即開け費用
(GST)
148519.4
272728.6
3961038.8
41443578.2
5168100150.4
6240255327
7288523609.4
833610241124.8
938418181933.2
1043226992828.6

ミステリーボックスは狙うべき?

STEPNを楽しむ上では、なるべくミステリーボックスを狙った方が良いです。
歩くことで稼げるトークン「GST」は、そのまま売買することもできます。
ただし、トークン価格を下げることに繋がり、結果的にメリットを減らすことに繋がりかねません。

また、自身でミステリーボックスを手に入れられないということはジェムやミントスクロールを購入するしか方法が無くなってしまうので、戦略の幅も狭まります。

逆に、収益のメインをこういったミステリーボックスから出たジェムなどを売買することで利益を各チェーンの基軸通貨で稼いでいる方も少なくありません。

ミステリーボックスのラック必要値や確率

さいころ

①ミステリーボックスの入手確率

ミステリーボックスの入手確率の計算式はWP上ですと以下の通りになります。

V=N×(PSL+PSLC)^System Value3

MB計算式1

公式の各要件の詳細は以下の通りです。

N=Energy(消費エナジー)

Nに入るのは「Energy」です。
WPでは「1回のセッションで消費されるエナジー量」とされているので、消費エナジーが多ければ多いほど良いということになります。
実際、低エナジーですと中々ミステリーボックスが手に入らないということがあります。

PSL=Player Sneaker Luck

「スニーカーのラック」
これは、スニーカー自体のラック値を表すものになります。

PSLC= Player Sneaker Luck Coefficient (Gem/Socket, NFT badges)

「スニーカーのLuck係数」
Gem、ソケット、NFTバッジなどが関係するようです。

複雑に見えますが、ここはアプリ画面上の合算されたLuck値を指標として良いかと考えています。

System Value3

ここの数値は具体的には不明です。
様々な統計データなどから「0.4」が有力となっているようです。

②ミステリーボックスの品質に関する計算式

MB計算式2

V=N×(PSL+PSLC)^System Value3

こちらは先ほど紹介した「入手確率」に関する数値ですが、そのまま品質にも直結しています。

randbetween n(Parameter1,Parameter2)=乱数

上記の式は、「RANDBETWEEN(最小値, 最大値)」というExcelなどでも使用される乱数の計算式となります。
最小値や最大知の明確な数値は明確には分かっていませんが、おおよそ0.9~1.1程度の乱数で収まるようになっていると考えています。

Y=スニーカー耐久値

Yに入るのはスニーカーの耐久値となります。
100を基準とするので、100=1、50=0.5といったイメージでしょうか?

何にしても、耐久値が低いと獲得できるミステリーボックスの品質が下がってしまうようです。

最適なラックやエナジー考察する

以下はSTEPN公式Discordで有志の方が集めて下さったデータを表にしたものです。
エナジー量に対して、必要なLuck値の目安となります。

※あくまで目安であり、様々な要因によって以下の通りに出現しない可能性があります。

MB ラック表

ミステリーボックスのエナジーとの関連性

資料を見て分かる通り、低エナジーではあまりミステリーボックスを獲得することが出来ていません。
1つ目安を設けるなら「最低でも4エナジー欲しい」ということです。

初心者こそ3足、4エナジー欲しい

コモンのスニーカーで歩いている方であれば、Luckにステータスを振る余裕はあまり無いと思います。
そうすると、Luckは1~10が限度。
分布図を見る限り、そのLuck値でミステリーボックスを獲得出来ているのは、やはりエナジー4以上となりそうです。

9足、9エナジーでレベル3~4が現実的

9エナジーを超えると、Luck値次第ではレベル3~4のミステリーボックスを安定して獲得できるようになってきます。

Luck値以上にエナジーが重要

実際のデータから見ても、やはりエナジー量が重要になりそうです。
本気でSTEPNを楽しむ方は20エナジーを目指すのが正解になると思います。

ただ、20エナジー=100分なので、普通に勤めている方などには結構厳しいのではないでしょうか?
3足運用、4エナジーくらいからやっとSTEPNのゲーム性を楽しめる範囲と言えます。

「界王拳(限界突破)」のやり方

破壊

STEPNをプレイしていて、SNSなどを情報収集に活用している方は、よく「界王拳」という言葉を見かけると思います。
正直何をいっているか分からないし、やり方を知らないという方は是非ここで知っておいてください。
特に3足持ちの方で界王拳をご存知ではない方は、要チェックです。

  1. エナジーを満タンまで回復する
  2. 次のエナジー回復の回復分よりも前に運動を始める
    (4エナジーがMAXなら、1エナジー回復するので5分以上前にはスタート)
  3. エナジーの1/4以上消費した状態で、次の回復時間を迎える
  4. すると、運動中にエナジーが回復するので、MAX+1/4の時間まとめて運動可能

上記のような手順で行うことで、本来は使用できないエナジーの限界突破を行うことができます。

エナジー4と5ではLUCKの要求値に差があります。
GSTのみの収入よりも圧倒的にジェムの収入もあった方が良いので、狙えそうな方は是非やってみてください。

ミステリーボックスのためにLUCKも重要

収入源としてGSTのみを考えるよりも、ジェムやミントスクロールを手に入れられる機会が作れるかどうかは重要です。
ですので、原則は4エナジーを確保するために3足以上の運用が必須になりつつあります。
1足ずつの金額は以前によりも安いですが、変に安く済ませようと1足にしてしまうと戦略の幅は狭いのかなと思います。

目次