DanceFit(ダンスフィット)|ダンス・フィットネス・動画視聴で稼げる

当ページのリンクには広告が含まれています。
DanceFit(ダンスフィット)ダンス・フィットネス・動画視聴で稼げる
  • URLをコピーしました!

今回は、新たなTikTokのようなアプリ、「DanceFit(ダンスフィット)」について紹介していきます。

TikTokは、既に皆さんもご存知ですよね。
特に日本では中高生に人気で、多くの人がダンスなどのショート動画をアップしており、それを見て楽しんでいる方も少なくないでしょう。

今回紹介するDanceFitは、同様にダンスやフィットネスの動画で仮想通貨を稼げるアプリとなります。
これが流行ったら結構スゴそうですよね。

※今回紹介する内容は2023/6/16時点のものです。最新情報は必ず公式HPや各種SNSをご確認ください。
※投資は自己責任でお願いいたします。

目次

DanceFit(ダンスフィット)とは?

アプリの基本情報

名称DanceFit(ダンスフィット)
公式サイトDanceFit 公式HP
公式Twitter英語公式

日本語公式
公式DiscordDiscord
対応OSiOS
Android
対応通貨未定
独自通貨$DDR
対応チェーン未定

DanceFit(ダンスフィット)は次世代TikTokになる?

DanceFit(ダンスフィット)は、「フィットネス」「ダンス」「動画視聴」を特徴とした、web3 AIソーシャルプラットフォームです。
「いや、なんだそれ?」って方も多いと思うので分かりやすくすると、「AI技術を搭載した、稼げるTikTok」みたいなものです。
日々TikTokやYouTubeなどのショート動画を利用する方であれば、利用するだけで稼げるアプリなんて夢のようですよね。

勿論、必ずそうなるとは限りませんが、そういった理想に向けて開発などを進めているプロジェクトということです。

【Web3とは】
Web3とは、みんなが公平に参加できる、新しいインターネットの世界です。
そのためにブロックチェーンという特別な技術を使います。
これは、みんなが見ることができる大きなノートのようなもので、誰が何をしたかをきちんと書き留めておきます。でも、一度書かれたことは、誰も消すことはできません。
誰かひとりの意見だけで何かを決めるのではなく、全員で意見を出し合って物事を決め、それが実行されたかはお互いに確認ができる世界、それがWeb3です。

それでは詳しい機能なども詳しく紹介していきます。

DanceFit(ダンスフィット)の特徴

①動画を見て稼ぐ「Watch & Earn」

まず、1つ目の特徴は動画を見て稼ぐ機能があるということです。

DanceFitを利用して動画視聴をすることでトークン「DDR」を稼げるようになります。
コメントやLikeなどを行うことでも稼げるため、DanceFit自体を盛り上げることで稼げるようになるイメージですね。

Watch to Earn
出典:DanceFit公式サイト

②ダンスやフィットネスで稼ぐ「Dance & Fit & Earn」

次に、このアプリの重要な特徴である「Dance & Fit & Earn」について紹介します。

アプリには、ダンスやフィットネスの見本の動画が用意されています。
この動画を見ながら自分が運動をすることで、トークンを稼ぐことができます。

また、この機能にはAIが搭載されており正確さや消費カロリーを計算してくれます。

【こんな人におすすめ】
・ダンスやフィットネスに興味はあるけど、どうやったらいいのか分からない方
・楽しみながら運動をしたい方
・どうせ運動をするなら稼げた方が嬉しい方

③動画作成で稼ぐ「Create & Earn」

最後は「Create & Earn」です。
言葉の通り、動画作成をすることで稼げる仕組みです。
「Dance & Fit & Earn」の機能で踊ったりした動画を、そのまま編集し、投稿することも可能です。

また、既存のSNSなどと違うのは、他のユーザーが自分のダンスなどを真似することでも報酬が得られることです。
「踊って、投稿して、見てもらう、更には踊ってもらう」稼げる要素が沢山ありますね。

これまで、そういったクリエイティブな要素があったとしても、プラットフォームから得られる収益は一部でした。
ですが、DanceFit(ダンスフィット)でアップロードして得られる収益は全て投稿者のものとなります。
ここがweb2のサービスとweb3のサービスとの大きな違いと言えるでしょう。

create and share to earn
出典:DanceFit公式サイト

④NFTを活用して収益をアップ

DanceFitには、現在大きく分けて2つのNFTが登場予定です。
それぞれを活用することで、アプリからの収益を効果的に増やすことが可能となります。

【NFTとは】
NFTは「非代替トークン」(Non-Fungible Token)の略称です。
今回のアプリに合わせて簡単に言えば、所有権が明確な「アイテム」のようなものです。

Clothing NFTs

Clothing NFTは、アバターの服装を変えることができるNFTです。
ただ見た目を変えるだけでなく、ダンス用とフィットネス用のNFTが存在し、それぞれの運動を行う際に報酬が増える仕組みとなっています。

Pass NFTs

Pass NFTは、動画視聴によって得られる収益を増やすことが可能です。
自分がダンスとかするのは苦手だけど、見るのは好きという方にオススメです。

⑤その他にも多くの機能を搭載

リーダーボード機能、チップ機能などの競ったり、応援しあったりする機能も登場するようです。

DanceFit(ダンスフィット)の始め方、ダウンロード方法

STEP
ダウンロードページにアクセスする

まずはダウンロードページにアクセスしましょう。
以下のボタンからアクセスできます。

STEP
ダウンロードボタンを押して、ダウンロード

ダウンロードページにアクセスできたら、自分の使用している機種に合わせてダウンロードを行いましょう。

ダンスフィット DL
STEP
登録を行う

ダウンロードが完了したら、登録を行っていきます。
アプリを起動し、メールアドレスでの登録やSNSでの登録など自分の都合に合わせて選択をしましょう。

今回はメールアドレスでの登録を行います。
E-mailの欄に任意のメールアドレスを入力してください。(認証コードを確認できるもの)
その後、チェックマークを入れ、「Sign in/Register」を押して次に進みましょう。

STEP
メールに届いた認証アドレスを確認し、入力

続いて、メールに届いた認証コードを確認します。

コードが確認出来たら、アプリに戻り、コードを入力すれば次に進みます。

コードメール
STEP
招待コードを入力してDDRを獲得

続いて、招待コードの入力です。

招待コードを入力して登録することで、「20DDR」が貰えます。
まだどれくらいの価値になるか分かりませんが、貰えるものは貰っておきましょう。

招待コードはこちらをお使いください↓

招待コード:4F3A37

これで登録は完了です。
実際にアプリを使用してみてください。

WL配布キャンペーン実施中!

WL

現在、Pass NFTの購入のための優先権利「WL(ホワイトリスト)」を公式DiscordやTwitterのキャンペーンで配布しています。
合計4枚集めることで、購入費用が無料のフリーミントが可能になるので、是非ご参加ください。

SNSのトレンドもweb3に変わっていく?

今回紹介した「DanceFit(ダンスフィット)」は、従来のSNSと比べて、コンテンツを発信するクリエイターやそれを視聴するユーザーがそれぞれ収益を得られる仕組みとなっています。

これは中央集権であるWeb2、つまり運営会社などに多くの利益があり、クリエイターやユーザーへの還元が少なかったものとは大きく異なります。

今あるSNSもこういったWeb3の考え方や機能を取り入れたものに置き換わっていく可能性もあり得ます。
どんな未来が来るのか楽しみですが、今から触れておいて損は無いのではないでしょうか?

目次