BitMart(ビットマート) |登録・口座開設方法と日本語対応状況を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
BitMart(ビットマート) |口座開設方法(登録)とメリットを解説
  • URLをコピーしました!

今回は海外の暗号資産取引所「BitMart(ビットマート)」の口座開設(登録)の方法を紹介します。

海外の暗号資産取引所は、日本の暗号資産取引所では取り扱っていない銘柄やサービスが複数あります。
海外取引所は開設しておいた方が、メリットが多くあります。
また、BitMartの強みについても紹介いたします。

この記事を読んで分かること
  • BitMartとはどんな取引所なのか
  • BitMartの強み
  • BitMartの登録と口座開設方法
  • KYC(本人確認)のやり方と必要書類
目次

BitMart(ビットマート)の基本情報

Bitmart-b

BitMart(ビットマート)の基本情報

取引所名BitMart(ビットマート)
設立年2017年
所在地ケイマン諸島
取扱通貨数772種類(2023年6月時点)
取引ペア数908種類(2023年6月時点)
取引方法現物取引・信用取引・デリバティブ取引
レバレッジ最大100倍
日本語対応◎(日本語での問い合わせ対応もあり)
公式サイトBitMart(ビットマート)
参考:CoinGecko

BitMart(ビットマート)は、ケイマン諸島に本社を置く仮想通貨取引所です。

日本語にもしっかりと対応しており、日本人でも使いやすいのが嬉しい取引所です。
また、世界で180カ国以上、登録者数は500万人以上と、世界的にも多く利用されている取引所となります。

BitMart(ビットマート)の強み

日本語対応が充実

BitMartは、アプリやHPの日本語対応が充実しています。
どうしても海外取引所を利用する際、英語のみのサポートだと日本人には使いづらく感じます。

ですが、BitMartは「日本語対応時間:午前9時~午後21時」とHPにも明記があるように、日本語での問い合わせにも対応しているの英語が苦手な方にも使いやすい取引所と言えます。

取り扱い銘柄が非常に多い

BitMartは、取扱通貨数772種類(2023年6月時点)、取引ペア数908種類(2023年6月時点)と非常に幅広い取引銘柄とペアが存在します。

仮想通貨取引所を選ぶ上で、非常に重要なポイントとなるので是非チェックしておくと良いでしょう。

手数料が安い

現物取引の場合、独自トークンである「BMX」を手数料として使用することで25%の手数料の割引を受けることが可能です。
また、BMXの30日間の保有量や出来高によってランクが変わります。
このランクによって手数料も安くなるので、多く利用する方は「BMX」を保有しながら利用するのが良いでしょう。

国内取引所と比較すると、手数料が安く取引できるのも海外取引所の魅力です。

手数料の詳細はコチラ→BitMart 取引手数料

デリバティブ取引の流動性が高い

特にデリバティブ取引の取引量が大きく、CMC(コインマーケットキャップ)のトップ仮想通貨デリバティブ取引所のランキングでは、2023/6/14時点で5位を記録。
更に取引ボリュームは、2位を記録していました。

BitMartのデリバティブ取引(先物取引)は、レバレッジも100倍まで可能となっているため、特に先物取引をする方には使いやすい取引所となります。

BitMart(ビットマート)の登録・口座開設方法

早速口座開設の方法を説明していきます。
所要時間は早ければ5分もかかりません。

①BitMart 公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスしましょう。
以下のリンクから公式サイトに飛べます。

\新規登録特典最大$3,000&永久先物取引手数料30%オフ/

②登録方法を選択し、必要事項を入力

BitMart公式サイト 登録画面
出典:BitMart 公式サイト

公式サイトにアクセスしたら、以下の情報を入力しましょう。
今回はEメールアドレスでの登録で紹介をしますが、電話番号やGoogleアカウントでの登録なども可能となっています。

Eメール登録の際の必要事項
  • Eメールアドレス
  • パスワード
    ※パスワードは8文字以上、なおかつ大文字・小文字・数字・記号の中から2つ以上を含めてください。

紹介IDが入力されていない方は、以下のIDをご利用ください。
紹介ID:ds7C9v

③認証コードを入力

出典:BitMart 公式サイト

登録を行うと、入力した認証コード6ケタが届きます。
これを確認し、登録画面に戻って入力しましょう。

④口座開設完了

登録と口座開設だけならこれで完了です。

スマホで操作している方は、スマホアプリもダウンロードしておきましょう。
アプリがダウンロードできたら、ログインして使用しましょう。

2段階認証の種類
  • 携帯電話SMS認証
  • Google 二段階認証

⑤本人確認登録、セキュリティ設定を行う

2段階認証

出典:BitMart 公式サイト


まずは2段階認証を設定しておきましょう。
パスワードなどが漏洩した際に大切な資産を守れない可能性があります。

2段階認証の種類
  • 携帯電話SMS認証
  • Google 二段階認証

本人確認登録

出典:BitMart 公式サイト

KYC認証を行わないと機能が制限されます。
レベル1は認証しておかないと、ほぼ利用できません。

レベル1だけなら、国籍、名、姓、生年月日を入力するだけです。
即承認されるので、必ず済ませておきましょう。

出典:BitMart 公式サイト

フル活用したい場合はKYCレベル2も認証しておきましょう。

本人確認登録必要書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 永住許可証
  • マイナンバーカード
    ※顔写真付きのもの

BitMartはデリバティブ取引がおすすめ

今回は海外取引所のBitMartを紹介しました。

「日本語対応がしっかりしており、デリバティブの取引量も多く、最大レバレッジ100倍」と、日本人でも高いレバレッジを掛けながら取引を行いたい方におすすめと言えます。

\新規登録特典最大$3,000&永久先物取引手数料30%オフ/

ただし、日本国内から永続的に使える保証はなく、日本円の直接入金などもできない為、国内取引所や他の海外取引所など、複数の取引所を一緒に開設しておくようにしましょう。

目次