bitFlyer|BTCを無料で貰う口座開設の方法、招待コードの場所

bitFlyer 口座開設方法 友達招待コード
  • URLをコピーしました!

今回は国内の暗号資産取引所「bitFlyer」の口座開設方法やメリットについて紹介します。

「仮想通貨取引やNFT取引を始めてみたいけど、口座開設って難しそう…」と思っていませんか?

この記事を読めば、bitFlyerがどんな暗号資産取引所で、どうやって口座開設をすれば良いのかを初心者の方でも理解できるため、読み終わった後には最短10分で口座開設が可能です。
また、無料で1,500円分のBTC(ビットコイン)を貰う方法も紹介します。

この記事で分かる事

・bitFlyerの口座開設方法
・bitFlyerの特徴
・bitFlyerのメリット
・手数料の抑え方
・友達招待でBTCを貰う方法

目次

暗号資産取引所 bitFlyerとは?

【友達招待キャンペーン】
以下の招待コードを入力して開設、本人確認終了で1,500円分のBTCが貰えます。
『招待コード』
n1lenz4u

bitFlyerの基本情報

社名bitFlyer株式会社
住所〒107-6233
東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー
設立2014年1月9日
資本金41億238万円(資本準備金含)
公式HPbitFlyer

bitFlyerの概要

bitFlyer(ビットフライヤー)は、株式会社bitFlyerが運営する日本の暗号資産取引所となります。

bitFlyerは、ビットコイン取引量6年連続No.1の暗号資産取引所となります。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

今回はそんなbitFlyerのメリットや口座開設方法などを詳しく解説していきます。

bitFlyerのメリット

①無料で仮想通貨を稼ぐのに利用できる

bitFlyerのイチオシポイントは、仮想通貨「BAT」を取り扱っていることです。
このBAT、普段皆さんがお使いのwebブラウザをBraveというものに変え、使用し続けることで無料で広告収入の一部を収入として受け取ることが可能となるものです。

ブラウザと言えば、GooglechromeやSafariなどが有名ですがBraveブラウザは広告のブロック機能が優秀で、YouTubeの広告などもブロックできるため時間の節約にも役立ちます。

このBraveブラウザを使用して得た仮想通貨もbitFlyerの口座が無ければ受け取りが出来ず、換金が出来なければ意味がありません。
そのため、bitFlyerは仮想通貨取引を行わない方でも開設しておいた方が良い口座となります。

無料で、使うだけで稼げるブラウザはこちら↓

②各仮想通貨が1円から購入可能

1円から購入可能

bitFlyerの大きな特徴は、販売所で各仮想通貨を1円から購入できることです。
取扱銘柄はBTCやETHなどの有名な通貨を含む19銘柄が対象となります。(2023/2/18現在)

少しずつ投資をしてみたい方におススメの機能です。
「かんたん積み立て」という積み立てサービスでも1円単位で積み立てが可能となっています。

③安心のセキュリティ

安心のセキュリティ

bitFlyerは、「業界最長7年以上ハッキング 0 」という安心のセキュリティも大きな魅力です。

暗号資産取引所であっても、個人と同様に絶対に安全とは限りません。
過去に、多くの取引所がハッキング被害に遭っています。

その上で、bitFlyerのハッキング0の期間が長いのは信頼感がありますよね。

\口座開設はこちら/

bitFlyerの口座開設、新規登録方法

最短10分 口座開設

bitFlyerの口座開設は、「クイック本人確認」を活用することで非常に簡単に行うことが出来ます。
最短10分で開設が可能ですので、以下の手順で進めて行きましょう。

①メールアドレスを登録

メアド登録

まずは「bitFlyer」にアクセスして、メールアドレスの登録を行います。
メールアドレスを入力して送信すると、指定したメールアドレスに確認メールが届きます。

届いたメールに記載された「キーワード」を画面の入力欄にいれてください。
(この時、迷惑メールなどに入ってしまうこともあるので要確認)

キーワード入力欄

②パスワードを設定

パスワードを設定しましょう。
大文字と小文字のローマ字と 数字を組み合わせた9文字以上のパスワードを考えて入力してください。

入力欄の最下段に、招待コードの入力欄があります。
ここに必ず招待コードを入力しましょう。
忘れると1500円分のBTCが受け取れません。

招待コード:n1lenz4u

③利用規約に同意する

続いて利用規約に同意します。
すべてのチェックボックスにチェックを入れ同意するをタップしてください。

④二段階認証を設定する

セキュリティを上げるために2段階認証の設定をしておきましょう。
2 段階認証はパスワードの他にもう一つのパスワードを設定することで、不正ログインなどを防ぐ目的に利用できます。

以下の3つの方法から選択し、登録しておきましょう。

【3つの方法から選択】
・携帯電話のSMSで受け取る
・認証アプリを使う
・メールで受け取る

⑤基本情報の登録

次に基本情報を登録していきます。

・氏名
・住所
・国籍などに関する情報

などを入力し、登録していきます。

⑥本人確認登録

本人確認は登録に必要な基本情報を入力し本人確認書類を提出します。
「クイック本人確認」を選び、手続きを進めましょう。
まずは本人確認書類を提出します。
その後、自分の顔をスマホで撮影すれば簡単に本人確認が完了です。

最短で当日中に本人確認が終了しますが、数日かかる場合もあります。

【本人確認必要書類】
・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・在留カード

※日本在住の方(日本国籍・外国籍)

⑦銀行口座の登録

入金するためには、自分の名義の銀行口座のご登録が必要です。
メニュー画面から、マイアカウントへ進み、「銀行口座情報確認」に進みましょう。
「本人銀行口座を登録」から、口座登録を行えます。

以下の入金手数料や出金手数料を参考にして、口座登録をおススメします。

日本円の入金手数料

銀行振込手数料各銀行所定額
住信SBIネット銀行からクイック入金無料
住信SBIネット銀行以外からクイック入金330 円(税込)/件

日本円の出金手数料

三井住友銀行への出金3 万円未満のご出金 … 220 円(税込)
3 万円以上のご出金 … 440 円(税込)
三井住友銀行以外への出金3 万円未満のご出金 … 550 円(税込)
3 万円以上のご出金 … 770 円(税込)

bitFlyerで手数料を抑えるポイント

bitFlyerは、頻繁に入金や出金する方には手数料が少し厳しい印象です。
特に出金は頻度が高いと中々の出費となります。

また販売所では手数料が無料となっていますが。そもそもスプレッド(買値と売値の価格差)によって損をすることもあります。

これらを踏まえて、実際に手数料を抑える方法は以下の通りです。

【おススメ手順】
①入金は「住信SBIネット銀行からクイック入金」を行う
②出金の際は、一旦XRPにトレードする
※トレードは「bitFlyer Lightning」にて行う
GMOコインにXRPを送金し、日本円にトレード
GMOコインから出金

手間はかかりますが、出金手数料が無料のGMOコインと併用することで手数料を抑えることができます。
また、XRPを利用するのはbitFlyerからの送金手数料が無料だからです。
取引手数料を抑えるため、プロ向け取引所である「bitFlyer Lightning」を使うことにも気を付けてください。

GMOの開設方法はこちら↓

bitFlyerで無料の仮想通貨を貰おう

bitFlyerの特筆すべき点は、やはりBraveとの併用です。
無料で仮想通貨BATを貰うためにも、口座開設はしておきましょう。

また、口座開設を行う際は「友達招待キャンペーン」がありますので、是非招待コードを入力して口座開設を行いましょう。招待コードは「n1lenz4u」です。
コードを入力して、口座開設後、本人確認終了で1,500円分のBTC(ビットコイン)を貰えます。

\口座開設はこちら/

口座開設後は自分でも友達招待を

友達招待は口座開設をしている方なら誰でもできます。
SNSなどを活用して紹介するのもアリです。

1500円分のBTCを貰うチャンスですので、仮想通貨を始めたい方に紹介してみてはどうでしょうか?

招待コードはここから

PCの場合はメニューの「友達招待プログラム」から。
スマホの場合も同様ですが、念のため写真を参考にしてください。

目次